正式ネーミング決定!詳しくはこちらから

大阪の元祖オムライスの店「北極星」さんが、
わが宝達志水町のために、オリジナルレシピを考案してくださいました。
当地の産品を活用した、特別なオムライスとなっています。
ご厚意により、レシピをこのページで公開いたします。
オムライスを上手につくる秘訣まで教えていただきましたよ。
ぜひ、ご家庭でもチャレンジして、宝達志水町を味わってみてください。
「北極星」北橋 茂登志 総料理長に、改めて感謝申し上げます。
どうもありがとうございます。

オムライスの店 北極星 [北極星産業株式会社] 公式サイト
【心斎橋本店】 大阪市中央区西心斎橋2-7-27
TEL.06−6211−7829
〈営業時間〉am11:30〜pm9:30(オーダーストップはpm9:00)
〈定休日〉12月31日、1月1日

北橋 茂登志[代表取締役総料理長] 
〈プロフィール〉
* 平成6年 ディシプル・ド・オーギュスト・エスコフィエ受賞
(フランス料理普及に貢献した人や、料理人に与えられる名誉ある賞)
* ラ・シェーヌ・デ・ローティスール協会会員
(パリに本部を置く世界的なグルメの会)


まずは、
オムライスソースの
作り方
を見る
そしていよいよ
オムライスの作り方を見る

PDF版ダウンロードはこちらから



宝達志水町「オリジナル・オムライス」レシピ オムライスの店「北極星」
北橋茂登志 総料理長〈監修〉

オムライスソースの作り方
 材料 (10人分)
玉ねぎ / 100g
にんじん / 50g
ピーマン / 50g
トマトジュース / 190g×2缶
白ワイン / 少々
固形コンソメ / 1粒
トマトケチャップ / 大さじ4
宝達くず / 20g
 (なければ、小麦粉、バター / 各30g)
こしょう / 少々
砂糖 / 大さじ2
 ※赤文字は宝達志水町特産品

準備と下ごしらえ
1. 玉ねぎ、にんじん、ピーマンは、それぞれ千切りにしておく。
2. 宝達くずを少量の水で溶いておく。


作り方
1. 鍋で玉ねぎ、にんじん、ピーマンを炒め、
白ワインを加える。 
次にトマトジュース、トマトケチャップ、
固形コンソメ、砂糖を加える。
2. 煮あがったら、宝達くずを水に溶いたもの
を加える。
最後に、こしょうで味を整えて出来あがり。
※宝達くずを使用することで、光沢感がでます。

冷蔵庫で約1ヶ月保存できます。



宝達志水町オリジナル「やわらぎオムライス」の作り方
 材料 (4人分)
鶏もも肉 / 120g
玉ねぎ / 2コ
チンゲンサイ / 1束
生しいたけ / 2コ
ごはん / 500g
/ 8個
塩、こしょう / 適量
トマトケチャップ / 適量
合わせ調味料 / 白ワイン5:醤油2:酒3
  ※これを入れると、ご飯がベタつかない仕上がりに
 ※赤文字は宝達志水町特産品


作り方
1. フライパンにサラダ油大さじ1を熱し、1cm角に切った鶏肉を炒め、
溶き卵を少量加える。
卵を入れることで、肉汁のベタつきを防ぐ。
みじん切りの玉ねぎ、細かく切ったしいたけを加え、炒める。
2. ほんのり暖かいご飯を加え、塩、こしょうと、合わせ調味料少々を加え、
よく炒めたら、ゆでたチンゲンサイを入れて混ぜる。
3. 2にケチャップを加えてさっと炒め、混ざったらすぐ火を止める。
 ※ケチャップを入れたら炒めすぎないこと。
4. よくなれたフライパンをよく熱し、サラダ油少々を加え、
溶き卵(1人2個)を入れてかき混ぜ、半熟にする。
5. ここへ 3の炒めたご飯を4分の1量をまんべんなくのせ、
火を止める。
6. オムライスを巻く。
家庭でも出来る上手な巻きかた
フライパンのふちを皿に当て、
 フライパンを傾けて、自然に丸く巻き込む。
皿とフライパンでVの字になるように当て、少しずつ傾ける

すると、たまごが自分から丸くなっていく。
7. オムライスソースをかけて、完成。


このページでレシピを紹介している宝達志水町オリジナルオムライスの名称が、
公募により、平成24年春に正式決定しました。
その名も「やわらぎオムライス」
宝達志水町と、北橋茂男氏および北極星(大阪市なんば)との
ご縁を象徴する素敵なネーミングとなりました。
ご応募くださった皆様ありがとうございました。
当プロジェクトでは、
これからも、この「やわらぎオムライス」をはじめ、
宝達志水町内の各店各様のオムライスを、
さまざまな形で味わっていただける機会を設けていきたいと思います。
どうぞお楽しみに!
ネーミング決定に関するニュースリリース(平成24年4月19日付)[PDF:284KB]


Copyright:2011 OMURICE no SATO Project